「第5回武蔵ワイナリー小川のワイン祭り」レポート

開催日 :平成31年(2019)4月27〜28日
於:武蔵ワイナリー(埼玉県比企郡小川町高谷104-1)

遠い夢かと思われた小川町での地ワイン醸造。それがとうとう現実のものとなり、できたてほやほやのワイナリーで、今回のワイン祭りは開催されました。

小川のワイン祭りの最大の魅力は、日本各地から自然派の「日本ワイン」が集結すること。そして同時に、「有機の里 小川町」にふさわしくオーガニックにこだわったフードも堪能できること。その魅力は次第に人づてで広がり、今年もとてもたくさんの方々にお越しいただきました。
このお祭りによって「ワインの概念が変わった」「日本ワインの魅力に気付かされた」という方の声を多く聴きます。かく言う筆者もその1人・・・とはいえ、お酒を呑むと役立たずになるため、あいかわらず試飲なしのヘタレレポートです(笑)。

今年は同じ敷地内ながらも、ワイナリー前と駐車場との2か所に分かれて行われました。


今年のゲストワイナリーは15社。新しい顔ぶれも加わり、また、造り手さんがいらっしゃるワイナリーもあり、贅沢な2日間となりました(ゲストワイナリー一覧はページの最後に掲載しています)。

ワイナリーへのアクセスは、駅からバスとなります。この日は特別に10分間隔でシャトルバスが運行されました。往路で現地に着いたときにスタッフに300円を支払い、帰りは無料で乗車できるというシステムです。


着いたらまずは、グラスを借ります(記念グラス、もしくはプラカップを購入という方法もあり。マイグラス持参をオススメします)。


そして、福引き用のスタンプ用紙兼会場マップを持って早速試飲ブースへ!
フードも小川町もしくは小川町近郊にて営業している、こだわりのお店が大集結。

有機野菜食堂わらしべ
デリカテッセン アーチャン
CURRY & NOBLE 強い女
高瀬農園

ワイナリー内では、武蔵ワイナリーのワインのほか、ワインで使用するブドウを使ったグラニータ(いわゆるシャーベットのようなスイーツ)も販売しており、お子さまに大人気でした。

ワインとフードを手に入れたら、設営されたテント内でゆっくり座って味わうこともできますが、今年からのオススメはなんと言っても、新緑と土草の香りを楽しむピクニック感覚!

強すぎる風には閉口しましたが(イベントスタッフ、出店者ともにひやりとする瞬間も!)、まるで高原の避暑地に来ているかのような、心地よさを楽しめます。

ワイナリー前のステージでは、小川町近郊を中心に活動するアーティストの演奏も楽しめました。


美味しいワインとフード、そして素敵な音楽・・・(思い出すだけでよだれが・・・♡)
イベントの1日目は雨が降ったりやんだりして真冬に逆戻りしたかのように寒く、風も強くて決して快適とは言えないお天気でしたが、それでもかなりのお客さんがお越しになっていました。

 

それとうって変わって、2日目は夏日を思わせる日差しと陽気で、絶好のお出かけ日和。10連休の始めという時期もよかったのか、あとからあとからお客さんがやってきて、会場は大賑わい! 記念グラスはすべて売り切れ、レンタルグラスも返却待ちになる時もあり、プラカップも底をつき・・・という予想外の事態に、スタッフを慌てさせました。

フードブースも、前日の様子からちょっと少なめの準備だったということで、お昼過ぎに売り切れてしまうお店もありました。小川町は、お天気を読むのが本当に難しいのです・・・。

武蔵ワイナリー社長福島有造氏の「壮大な夢」と思われた醸造所建設。
それが、大勢の人々に支えられて大きなうねりとなり、夢が現実となったことを見せつけた今回のワイン祭り。


これまで「福島有造祭り」との愛称でも呼ばれることもありましたが、もはやそこには、福島社長のものだけでないさまざまな「想い」が感じられました。
同じワインを飲み、同じ食事をいただき、同じ風に吹かれ、集まった人々は「笑顔」でした。


それは、美味しいものをいただいたから、だけではない作用だと思います。
ワイナリーへの想い、その想いをサポートしたいという熱意を持った人々、そして、さらにその熱意に感応して意識に、あるいは無意識にも手をさしのべた大勢の人々が、あの奇跡のようなイベントをつくりあげたのではないでしょうか。
ワイン好きの大人のみならず、子どもや、お酒を飲めない人も、あの瞬間は笑っていました。


お酒にありがちなトラブルはほとんどなく、みなが心地よく、くつろいでいました。
木々や山に見守られすごした2日間、本当に楽しかったです。

追記 あまりの日差しの強さに、日焼けするスタッフ続出(笑)
   みなさま、ほんとうにありがとうございました!

《ゲストワイナリー一覧》
Cfaバックヤードワイナリー(栃木県足利市)
三養醸造 牧岡ワイナリー(山梨県山梨市)
タケダワイナリー(山形県上山市)
奥野田葡萄酒醸造(山梨県甲州市)
駒園ヴィンヤード(五味葡萄酒 改め)(山梨県甲州市)
くらむぼんワイン(山梨県甲州市)
ココファーム・ワイナリー(栃木県足利市)
Yellow Magic Winery(山形県南陽市)27日に造り手来場
Fattoria AL FIORE(宮城県川崎町)
GRAPE REPUBLIC(山形県南陽市)27日に造り手来場
フジマル醸造所(大阪府大阪市/東京都江東区)
Book Road〜葡萄人〜ワイナリー(東京都台東区)両日造り手来場
東京ワイナリー(東京都練馬区)
ヒトミワイナリー(滋賀県東近江市)27日に造り手来場
カーブドッチ・ワイナリー(新潟県新潟市)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です