「強い女」CURRY&NOBLE カレーは肉料理です! in 小川町

 

おがわさんぽをフォローしてくださっている皆様こんにちは。

長倉正弥と申します。

小川町上古寺地区にあるエコデザイン株式会社という会社の専務をやらせて頂いております。

このたび、突然ですがおがわさんぽのグルメレポート担当ということで任命して頂きました。 これから小川町~近隣市町村の美味しいお店や食べ物・飲み物などを体当たり取材でレポートしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

  

さて、第1回となる今回は、先週小川町にオープンしましたカレー屋さん「強い女」のレポートです。 こちらのお店、以前からオープンするという話は聞き知っていたのですが、オープンの1週間ぐらい前に小川町商工会のFacebook記事を見て、絶対行こうと思っておりました。

何しろ名前からして「強い女」ですので、私、「弱い男」代表としてはその雄々しい姿を死ぬ前に一目見たいと、見るだけでもいいけど、あわよくばカレーも食べたい、と思っておりました。

オープンして二日目の16日に早速行きました。行ってみてびっくり。こんなお洒落な場所見たことないくらい素敵な雰囲気のお店です。 メニューに「京都の美味しいお茶」というような言葉が書かれていたのでひょっとしたらと思って、「京都か金沢にでもありそうなお洒落なお店ですね」と聞いてみたらやはり、女主人(写真右端)が京都のご出身だとか。

おいおい、小京都小川町に京都の人がお店出しちゃったよ、と思って「京都のセンスを小川に持ち込んで頂いて素晴らしいと思います」とお伝えしました。

 

カレーも本当に美味しくて、メニューに「カレーは肉料理です」とこれまた強気なキャッチコピーが書かれておりましたが、正にふんだんに使われた鶏肉がカレーにすごくあってて最高です。

そして気になる「強い女」の女主人は意外と(失礼)、もの柔らかな、正に京都を連想させる素敵な女性でした。多分、とても芯の強い方なんでしょうね。一目見れて私は大満足でした。
そしてそれ以来、ほぼ毎日のように行っております。私、カレー食べすぎ。一昨日もランチで父と一緒に行きました。そうしたらたまたま弟と会社の従業員さんも来ておりました。うちの家族も従業員さんも好奇心強すぎです。 父が「何で小川にオープンしたんですか」と尋ねたところ、ときがわに引っ越してきて近隣市町村を調べ上げたそうなのですが、ここが一番求めていた条件にマッチしたみたいです。

女主人の矢野織江さんは京都の鴨川や銀閣寺のそばのご出身だそうです。小川を見たときにやはり川が流れていて、散歩をするのがとても楽しみだと仰っておられました。

気になるお店の名前の由来ですが、女性が表に立つ、凛とした、堂々としたお店にしたいという思いから名付けられたということでした。強い意志が伝わってきますね。

興味が沸いた方は是非食べに行ってみてください。小川町に突如現れたお洒落スポットをみんなで応援しましょう!

 

●無水チキンカレー専門店
https://www.facebook.com/spicecurry.tsuyoionna/
電話 09083751913
tsuyoionna.curry@gmail.com
11:00-18:00(L.O17:30) 不定休。
2月はお休みなし。
小川町駅から徒歩10分ちょい。
Pあり。
TAKE OUTできます。
住所:埼玉県比企郡小川町大塚171-3