ブリスクル コーヒー ロースターズ(in 「Wanna See Factory」)

有機栽培コーヒー・自家焙煎のこだわり珈琲店
小川町駅を出てまっすぐ伸びる道を歩くことわずか3分。左手側にその店は突然現れる。
店の表には「WANNASEE FACTORY」の看板。「有機栽培コーヒー」ののぼり旗がないと見逃してしまうほど、町並みに溶け込んでいる。
しかし、店内に入ると馥郁たる珈琲の香りに思わずため息がもれる。それもそのはず、ここの珈琲は「煎りたて・挽きたて・淹れたて」をモットーとし、豆も有機栽培のみを使用しているこだわりの珈琲専門店なのだ。
小川町から歩いて行くと左側にある
この旗を見逃さずに!!
「ブリスクル コーヒー ロースターズ」は、かつてはネット販売のみの珈琲豆専門店だった。もとは飲食関係の仕事をしていた店主の水谷氏の趣味だった珈琲豆焙煎が高じて、販売を始めたとのこと。2年前に訪れた「Ogawa Organic Fes(小川町オーガニックフェス)」に感動し、小川町に関心を抱くようになった。それから、縁あって町内にあるコミュニティースペース「たまりんど」で珈琲の淹れ方のワークショップを開くこととなり、やがて移住。自然にやさしい暮らしに興味がある人たちが集まれるコミュニティの場として改装を進めていた「Wanna See Factory(わなしファクトリー)」の借り主と知り合い、この場所を借りて、かねてからの夢だったカフェを開店した。
Wanna See Factory店内。店舗の借主とともに水谷氏も改装に尽力した。
店内にある本棚には、自然と人との共存をテーマとした本などがあり、コーヒーを飲みながら自由に読むことができる。
豆のネット販売においては、その時々で手に入るこだわりの有機栽培の豆を、注文を受けてからお客さまの好みに応じて焙煎。希望すれば粉にも挽いてくれる。また「おまかせ定期便」として、隔週あるいは月に1度、いろいろな種類の豆を楽しめるコースもあり、これも頼めばその都度で焙煎具合を変えてもらうことができるという。コーヒー好きにはたまらないサービスだ。
水谷氏のコーヒー愛は、それだけではない。
盛夏の時期など、コーヒー豆のグレードが保てない場合には店への卸を一時期休止したり、淹れたコーヒーの味が落ちたと感じると即刻豆の販売を停止(それはおそらく、ほんのわずかな味の劣化あろうとも)。管理し得るだけの豆を丁寧に取り扱い、そしてそれぞれの豆の最大限の魅力を引き出すための努力は惜しまない。個人営業ゆえに、取り扱う豆の種類は限られてしまうだろうが、それでも、少しでも質が落ちたものを提供したくないという一心での結果である。まるで、子どもの能力を最大限に引き出そうとする親のようだ。
そして、そんな水谷氏の愛し子であるコーヒー豆に惚れ込む人は当然数多く、中には、家ではブリスクルコーヒーの豆しか飲まないという人や、小川町にカフェを開いたことを聞きつけて都内からわざわざ訪ねてきた人もいらっしゃるとか。
Wanna See Factoryでのカフェは週末土・日曜日のみの営業。そこではさっぱりとした味わいの「さちもりブレンド」、苦みの中にも甘さが残る「ふくもりブレンド」の2種類がいただける。夏限定の水出しアイスコーヒーは、苦みが中心の一般的なアイスコーヒーとは違ってすっきりとした味わいだが、コーヒーの醍醐味であるコクと甘味はしっかりと感じられる逸品で、ついおかわりをしたくなる。
同じ町内にある「デリカテッセン アーチャン」特製のパウンドケーキとのセットもあり、どっしりとしたケーキとのマリアージュも最高である。頼めばブランデーをたらすこともできるので、車の運転の予定がない方は、ぜひいろいろな味の変化を楽しんでいただきたい。
この週末カフェ以外では、小川町内でブリスクルコーヒーが味わえるお店は「有機野菜食堂わらしべ」と「農家のカフェバー TRANSIT」、そして前述した「デリカテッセン アーチャン」で豆と粉を購入できる(ただし6月〜9月中旬頃までは販売休止)。
農家のカフェバー TRANSIT
デリカテッセン アーチャン
また都内では、「定食屋 うちごはん」(世田谷区池尻)でいただける。
そのほかにも、有機栽培の珈琲豆を取り扱っていることから、「有機の里」たる小川町内での各種イベントでも引っ張りだこだ。「武蔵ワイナリー」主催のワインまつりや、オーガニックの祭典「Ogawa Organic Fes(小川町オーガニックフェス)」、そして今年初開催となる「盆ノ市」にも出店されるとのこと。
ブリスクルコーヒーの虜となる人々が、これからもどんどん増えていくに違いない。
ブリスクル コーヒー ロースターズ
通販サイト https://shop.blisscle.com/
【記事/写真:あや】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●場所
埼玉県比企郡小川町大塚33-1
東武東上線小川町駅より徒歩約3分
営業時間 毎週土曜・日曜 13:00〜19:00
お問合せ 050-3578-0330(焙煎中は電話応対ができませんのでご注意ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です