最新の記事

小川町イベントカレンダー

小川町と近隣のイベント&ワークショップ!

Calendar

1
新元号「令和」記念万葉展
新元号「令和」記念万葉展 @ リリックおがわ 1階ホワイエ
4月 27 – 6月 2 全日
新元号「令和」記念万葉展 @ リリックおがわ 1階ホワイエ
新しい元号が「令和」となりました。『万葉集』の「梅花の歌32首」の序文から引用されたことで『万葉集』が注目されています。 『万葉集』を知らない人はいないでしょう。しかし、小川町とどんな関係があるんだろうと思っている方が多いと思います。 古代に花ひらいた最高の文化遺産である『万葉集』を現代の私たちが読むことができるのは、鎌倉時代に『万葉集』の研究に一生をささげ、万葉学の基礎を築いた学僧、仙覚の偉業によるものです。万葉仮名で記された難解な歌4,500首あまりを全て読み、『万葉集』を完成させました。さらにわが国で初めての解読書『万葉集註釈』(仙覚抄)を1269年に小川町で完成させました。『万葉集』と仙覚ゆかりの地を伝える仙覚律師顕彰碑を歌人の方々が訪ねています。 万葉の世界をぜひご覧ください。 《小川町公式HPより》 ※5月15日(水)は展示会場において、展示解説のギャラリートークがあります。  11:00〜/14:00〜 2回開催(約30分)  講師:小川町立図書館長 新田文子氏
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
チェーンソー講習&レンコン植え体験 10:00 AM
チェーンソー講習&レンコン植え体験 @ 蛍の里(集合場所は駐車場)
5月 11 @ 10:00 AM – 4:00 PM
チェーンソー講習&レンコン植え体験 @ 蛍の里(集合場所は駐車場)
【蛍の里保全活動】 木の切り方を学ぶチェンソー講座と蛍生息地整備の田んぼの整備活動。 蛍の里をずっと守っていきたいと考えています。 その為に、里山整備の木の伐採をします。ついては、地元造園家を講師としてお招きし、チェーンソーの安全な使い方と整備について学びます。 後半は、6月の蛍の乱舞に備えて、蛍の生育場所である田んぼの整備をします。 その田んぼにレンコンを植えて、蛍の里の保全資金にしたいと考えています。 (主催者のFBイベントページより)  
12
13
14
15
16
17
18
埼玉全蔵の日本酒を飲み尽くす@小川町 6:00 PM
埼玉全蔵の日本酒を飲み尽くす@小川町 @ 有機野菜食堂わらしべ
5月 18 @ 6:00 PM – 8:30 PM
【埼玉 全蔵の日本酒を飲みつくす会×ぶくぶく農園】 意外かも知れませんが、埼玉は日本酒の製造量が多く、美味しくて有名なお酒が多々ある地域なのです! そんな埼玉で日本酒を醸している「全蔵」の酒を、みんなで飲みましょう!! (量に限りはありますが、基本的には飲み放題となります) 開催場所の小川町は、人口3万人ながら3つの酒蔵がある酒造りが盛んな土地! 今回は、そんな小川町に位置する「有機野菜食堂わらしべ」さんのお料理も楽しめます! 更に、無農薬・有機肥料にこだわる小川町の「ぶくぶく農園」さんの食材も特別にご提供いただけることに。 イベントのルールは簡単。「みんなで、日本酒を、楽しく美味しくちょっとずつ飲むこと!」 主催は、全蔵めぐり -日本酒を醸す全ての蔵をめぐる旅-の立川 哲之です! 当日は、埼玉の全蔵のうんまい日本酒と、わらしべさん×ぶくぶく農園の料理をみなさんと楽しんで、ゆる~く懇談できればと思っています~! 酒蔵を車中泊で旅してまわっている立川のちょっとした小話も!日本酒好きな人も、日本酒デビューしたい人も大歓迎です! 味わいの特徴の解説や、お好みに合わせたお酒のセレクトも可能です◎ ぜひぜひふるってご参加ください~! (主催者FBイベントページより) 定員:30名
19
20
21
22
23
24
25
八和田地区の自然をたずねて 9:00 AM
八和田地区の自然をたずねて @ 八和田公民館駐車場(集合場所)
5月 25 @ 9:00 AM – 3:00 PM
八和田地区の自然をたずねて @ 八和田公民館駐車場(集合場所)
小川町八和田地区の自然観察会です。 町史を編纂された先生方の解説をうかがいながら、豊かな自然を堪能できます。 ディープな小川町を知りたい方はぜひ! 定員:50名 ※約8㎞を歩いて自然を巡ります。歩きやすい服装でお越しください。また、お弁当、飲み物などはご持参ください。 ※小雨決行
26
27
28
29
30
31